カテゴリー別アーカイブ: ワクワクメール

37歳専業主婦のワクワクメール体験

専業主婦の私は、子供が小学校に行っている間、暇な時間をもてあましています。
夫に不満はないんですよ。家族のために一生懸命働いてくれて、お給料も持って帰ってくれる。休日は家族サービスをしてくれて、記念日にはケーキを買って帰ってくれる。
目立ったところはないけれど、平凡な幸せを手にした主婦という印象。
それが、私に対して周囲の人たちが描く印象なんだと思うんです。

でも、暇つぶしにネットしていた私が目にした出会い系サイト。もちろん最初は怪しいし夫への後ろめたさから気にしていませんでした。
ただ、なんとなく気になるんですよね。きっとさみしかったんだと思います。
夫に不満もない、子供も可愛いのに、原因がわからないけれどなんだか虚無感が・・・

そんなとき、出会い系サイトで知り合った男性とメールを始めました。
お互い既婚者だから、疑似恋愛ごっこを楽しんでるだけなのかもしれません。

私は平日の昼間しか自由になる時間はないのだけれど、営業職だという男性とお昼にお茶をしませんかと誘われました。
いい大人ですから、このお誘いに応じればどのようなことになってしまうか理解しているつもりでした。

でも、この虚無感を埋めるたびにお誘いに応じ、さみしさを埋めるたびにデートを重ねてしまっています。